先生が教えてくれた感謝の精神

御子岩

御子岩

御子岩を見つけた時、先生は3日間眠りもしないで御子主に感謝したそうです。

私たちも御子岩を最初に見た時は、とても驚いたし、感謝しました。
しかし、1年も経たないうちに最初のころの心はなくなり、御子岩を当たり前のものように思うようになってしまっていました。

しかし、先生は御子岩を見つけてから1年経っても、
「この岩を、お金を払って買おうとしたら、すごいことです。この岩は御子がくださった経緯があるから、お金を払っても買えない、ものすごい価値の宝です」
と言って、いつも感謝感激したそうです。

そして、御子岩を貴重に思う先生は、
「ところで、数百年間雨風に降られて石がすり減って形象が変わったらどうしますか。ケースを作って、そこに入れておきましょうか」
と御子に祈るほど、御子岩を貴重に思い、大切にされたそうです。

また、昔先生が糸一本のように狭い山道を通っていた時に、
「どうしたら(この道を)楽に通れるだろう?」
と祈り、願い求めたことがあるそうです。
祈る中で、御子主は先生に道を作る知恵をくださって、1mある道を作って、楽に通るようになったそうです。
その道を通って、いつも讃美し、喜んで、
「道を作る知恵をくださって、道を作って楽に通るようになって、感謝します」
といつも感謝感激されたそうです。
そして、その道を歩くことができない時も、
「私がここにいてその道を使えないけれど、写真を見ながらも嬉しい」
と言って先生は随時感謝されました。

人は感謝しないと価値が分からなくなってしまい、価値が分からなくなると結局それを自ら手放し、失ってしまうようになります。
私たちは最初は感謝感激しても、すぐにその感謝を忘れてしまいがちです。

神様に出会ったこと
御言葉に出会ったこと
生きる意味を見つけたこと
人生の喜びを知ったこと
自分自身の個性と価値を知るようになったこと
これらのことも、感謝を忘れてしまうことで、価値が分からなくなり、それを失ってしまうかもしれません。

先生が御子に感謝するその姿勢と精神から、どのように感謝するべきなのかを学ばなければならないと感じます。
今日も感謝の心を忘れずに、生活したいと思います。

 


コメント (1件)

  1. 鹿児島の西郷ど~ん

    先生の感謝する精神、本当に素晴らしいですね。それだけ苦労して求められたからこそだと感じます。
    私自身、今朝改めて神様がして下さった過去の事を考えながら感謝の思いを甦らせていました。
    10年以上前に
    「感謝の中で恵みが生まれる」
    と教えて下さった先生の言葉が思い出されます。

  2. どんな状況でも感謝する、なかなかできることではありません。
    少し健康でない時、生活の中でトラブルや心配があるとそこに考えが陥ってしまいます。
    本当につくられた人は困難な時でも心からの感謝ができるのだなと改めて感じます。

    • 先生の神様への感謝の精神、この尊い精神を教えて下さって心から感謝します。
      神様、聖霊様、御子に出会わせて下さり、先生に出会わせて下さり、本当に幸せな人生です。
      毎日、先生のように感謝感激の精神でお祈りを捧げていきたいです。

  3. 先生のように、切実に求めて深く感謝する人生を生きます。

  4. 1タラントの最善

    先生の、感謝の心が冷めない生き方がしたいです。
    長くたつと人はマンネリに陥るものですが、冷めるどころか、むしろもっと熱くなっていく。
    神様にもらったものに対して、いつもそのように感謝できる人になりたいと思います。

  5. 人生の喜びにはモチロン、艱難・苦痛にも感謝できるようになりたいですね。全ては感謝に始まる、ということの真髄を見ます。

  6. 神様が与えて下さったものへの感謝とその価値を忘れないことが大事だと改めて悟りました!とはいいつつなかなか難しいですが・・・。

  7. 摂理の農業人

    アーメン!

    感謝の心を忘れないように!
    主が下さった価値を落とさない様に生きていきます!

  8. ・・・人は感謝しないと価値が分からなくなってしまい、価値が分からなくなると結局それを自ら手放し、失ってしまうようになります・・・

    アーメン!!
    感謝を忘れ価値がわからなくなるということは、本当に恐ろしいことです。。
    いつも感謝を忘れずに生きていきたいです^^

  9. ほんとに感謝の生を生きたいです。
    人に何かしてあげたり、プレゼントしたとき、相手が何年もそれを使ってくれていたり、喜んでくれたりすると、嬉しいですよね。先生みたいに、私を愛していろいろに与えてくださった神様が、与えた甲斐を感じ、嬉しく思ってくださるようにしたいです。でも、薄情で反応に乏しいことが多かったなあ、と思います。。。。
    今年自分がもらったものも、一つ一つ数えだして、感謝で締めくくりたいです。

  10. 慣れって、怖いですね。
    最初の感謝の心を忘れないで、神様、聖霊さま、御子に愛されていることの価値を失わないようにしたいです。
    感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です