DIRECTOR

- 言葉より実践だ 

 

  鄭明析 Jung Myung Seok
 建築家、詩人、画家、博士、作曲家、牧師、指揮者

 

- 経歴 

1945 韓国 石幕里で生まれる
1966 ベトナム戦争参戦 勲章多数受章
   (3年間,信念から誰一人殺さずに帰国)
1981 現CGMキリスト教福音宣教会設立
1983 ウィズリー神学校卒業
1984 比喩論 出版
1989 詩集 霊感の詩 第1巻 出版
1990 天のことば 私のことば 出版
1991 月明洞開発を開始
1995 月刊「文芸思潮」登壇
1996 霊感の詩 第2巻 出版
1998 忠南大学行政研究所最高経営者過程修了
1999 岩の造景・野心作竣工(月明洞)
     GACP国際文化芸術平和協会創設
2001 CGM奉仕団を設立 
     OIUCMEDから哲学博士号を授与
    (The Open International University for Complementary Medicines)
2004 天のことば 私のことば 第2,3,4巻 出版
2005 救い論 出版
    天のことば 私のことば 第5,6巻 出版
2010 彼を題材とした本が出版
   「ベトナムの戦場で出会った神様の人」
    (著者:チェ・ヒナム、タビッ出版社)
2011 「ARGENTINA現代美術展」にて
    世界の画家3,000人から”代表作品”に選出
    韓国詩大辞典に掲載
   ”100年史詩人”に公式登録(詩3,000篇以上)
2012 月明洞建築に
   「ヨーロッパのカトリック聖殿に匹敵するほどの国家的価値を有する」
    (NewsMaker,Korean Media Company,4月号 抜粋)と評価
2013 霊感の詩 第3,4巻 出版(各書店ベストセラー)
    ”最も美しい人”ノミネート
     ソウル文学賞を受賞
2017 交響楽団オーケストラより創作曲が演奏
    (台湾”国家音楽ホール”公益コンサート)
2018 作詞作曲180曲以上 5thアルバム発売

PAGE TOP