つつじが満開になりました

つつじの花が満開になった主日の朝です。
花は季節に従って咲き、散るので、
その時の美しさを目に留められなければ
また次の年を待たなければなりません。
華麗な光を放つ、その姿をご覧ください。 ▲ 満開のつつじと青い松の木 ⓒ キリスト教福音宣教会 月明洞 自然聖殿 ▲ 満開のつつじと青い松の木 ⓒ キリスト教福音宣教会 月明洞 自然聖殿 ▲ 満開のつつじと芝生 ⓒ キリスト教福音宣教会 月明洞 自然聖殿
鄭明析(チョン・ミョンソク)牧師の御言葉です。

自分の頭の中にあるものを文章で書いておけば残るけれど、

ただ頭の中にだけあったら

ある日、跡形もなく消えてしまう。

これと同じように、肉体が持っているものは

ある日、肉と共に跡形もなく消える。

頭の中にあるものが消える前に紙に記録するように、

肉体のものが霊に移されるように霊のために生きなさい。

そうしてこそ永遠に生きるようになる。

(知恵の箴言 第15集より)

 

関連記事一覧

  1. キリスト教福音宣教会 月明洞04051
PAGE TOP