2021.04.13 雨が止んだ後の月明洞

春の日にすがすがしい雨が降りました。
大地は一晩中降った雨で十分な生命力を蓄え
花や葉っぱには雨の雫が滴ります。

鄭明析(チョン・ミョンソク)牧師の御言葉です。

過ぎた日に行なったことが答えだ。

行くべき道を失った人は

過ぎた日に行なったことを忘れたからだ。

過ぎた日を忘れないことが答えだ。

(2021. 4. 9. 金. 明け方の御言葉より)

関連記事一覧

  1. 夕焼け-キリスト教福音宣教会ー月明洞
  2. キリスト教福音宣教会 月明洞04061
PAGE TOP