2021.12.30 冬の真っ只中

肌寒い空気が
朝から夜まで続きます。

厳しい冬を耐え抜けば
結局は必ず暖かい春を迎えるように

いつでもどこでも
神様、聖霊様、御子主と
共にする日々になることを祈ります。

鄭明析(チョン・ミョンソク)牧師の御言葉です。

神様と聖霊様と御子のものとなり

共に生きるということは

それほどにも嬉しくて栄光なことだ。

 

この言葉を骨が痛むほど悟り、

脳の中に入れて生きなさい。

(2021. 12. 30. 明け方の御言葉より)

 

関連記事一覧

PAGE TOP