2021.02.09 冬の終わりを迎えつつある月明洞

冬の終わりが近づいて来ているこの時、
一日のうちに何度も寒さと暖かさが交錯します。

キリスト教福音宣教会 月明洞 自然聖殿も、寒い冬が徐々に去り行き、温かい太陽の光が照らしています。▲ 自然聖殿 ⓒ キリスト教福音宣教会 月明洞 自然聖殿 ▲ 自然聖殿 ⓒ キリスト教福音宣教会 月明洞 自然聖殿 ▲ 自然聖殿 ⓒ キリスト教福音宣教会 月明洞 自然聖殿 ▲ 自然聖殿 ⓒ キリスト教福音宣教会 月明洞 自然聖殿 ▲ 自然聖殿 ⓒ キリスト教福音宣教会 月明洞 自然聖殿 ▲ 自然聖殿 ⓒ キリスト教福音宣教会 月明洞 自然聖殿 ▲ 自然聖殿 ⓒ キリスト教福音宣教会 月明洞 自然聖殿 ▲ 自然聖殿 ⓒ キリスト教福音宣教会 月明洞 自然聖殿 ▲ 自然聖殿 ⓒ キリスト教福音宣教会 月明洞 自然聖殿 ▲ 自然聖殿 ⓒ キリスト教福音宣教会 月明洞 自然聖殿
鄭明析(チョンミョンソク)牧師の御言葉です。

<祈り>と<御言葉>で

‘神様と聖霊様の武具’を身につけるようになり、

‘信仰の武装’をするようになる。

<祈り>と<御言葉>は’信仰生活の基本’だ。

(2021. 2. 5. 明け方の御言葉より)

固い基本の上に、漸進的な歴史を望み、
神様と聖霊様と一体になって行なう皆さんになることを願います。

関連記事一覧

  1. キリスト教福音宣教会 月明洞 04293
  2. 月明洞 キリスト教福音宣教会1
PAGE TOP