2021.10.09 光はどこにでも

昼と夜はいつも時計のように訪れ去っていきます。
しかし、その中に、
‘光’が常に存在することが神秘的です。

私たちの人生にも、いつも昼と夜は訪れて去っていきますが、
その中に神様、聖霊様、御子が
いつも共にされていることを信じます。
その愛に限りない感謝と愛の栄光を帰します。

鄭明析(チョン・ミョンソク)牧師の御言葉です。

誰が私たちを助けるのか。

誰があなたを助けるのか。

神様と聖霊様と主だ。

神様と聖霊様は天軍・天使を通して助け、

万物を通して助け、

人を通して助けられる。

また、神様と聖霊様は

ご自身の考えを

愛する人たちの考えと精神に入れて下さり、

行なうようにすることで助けて下さる。

このように神様は

様々な方法で人間を助けるように

この世の中を助ける世界として創造された。

(2021. 10. 5. 明け方の御言葉)

 

関連記事一覧

  1. キリスト教福音宣教会 月明洞 桜
  2. キリスト教福音宣教会 月明洞 青空3
PAGE TOP