2021.10.13 秋の香りが溢れる月明洞

秋の香りが溢れる自然聖殿 月明洞です。
時に従って訪れ、去っていく季節の中で
創造主、神様を思いながら、
美しい季節を創造された神様に
今日も感謝と愛の栄光を帰します。

鄭明析(チョン・ミョンソク)牧師の御言葉です。

<永遠だ>という言葉が

どれほど尊いのか悟らなければならない。

<永遠でいらっしゃる神様の権勢とその勢力>が

どれほど大きいのか悟らなければならない。

(中略)

神様は愛の存在者として

永遠に存在される。

だから私たちも神様の愛の対象になれば、

その霊が神様と共に

永遠に存在するようになる。

<目的>は’永遠な愛’だ。

(2021. 10. 8. 明け方の御言葉より)

関連記事一覧

  1. 月明洞 キリスト教福音宣教会 0522
PAGE TOP